荒木瞳(あらきひとみ)


たびじ 父親の愛人 荒木瞳

たびじ 父親の愛人 荒木瞳


蘇る若く遠き日の思いで…青年は亡き父親の遺品を片付けていた頃に、父親と関係を持っていたとある女性の名前を耳にする。父親が亡くなった際に送られてきたいくつかの手紙を確認し、待ち合わせ先でその女性『瞳』と出会う。軽く喫茶店にでも入って話をしようと思った矢先に瞳が倒れてしまう。近くにある旅館にて介抱した瞳が気がついた事に喜ぶ青年だったが…





Comments are closed