新木はるか(あらきはるか)


叔母と僕のやらしい想い出 新木はるか

叔母と僕のやらしい想い出 新木はるか


ノーブラでくつろぐはるかの姿に淳史は湧き上がってくる感情を抑えきれないでいた。夏休みを利用して遊びに来た淳史を快く迎え入れてくれたはるか叔母さんは小さい頃からの憧れ。だがはるかはそんな淳史の気持ちも知らずまったくの無防備だった。胸のポッチから目が離せない…。そして淳史の股間が膨れあがっていくのを目撃したはるかも淳史が男であることを意識しはじめて…。誰にも言えない二人だけの時間が幕を開ける。





Comments are closed