タグ別アーカイブ: インブリードとアウトブリード

競馬予想する準備編〜インブリードとアウトブリード

競馬予想準備編〜インブリードとアウトブリード〜とは-

馬券予想するときに一般的な判断基準となるのは、前走においてその馬がどれほどの距離を得意としているのか、そして乗る騎手の成績とこれまでのレースの流れといった形になります。しかし本当の競馬ファンはこれらの情報だけでなく、賭ける馬の血統から考えることによってある程度の予想を組み立てることができます。その血統において大事なキーワードがアウトブリードそしてインブリードの考え方です。

アウトブリードそしてインブリードとは何なのかというと、競走馬は活躍した繁殖牝馬と種牡馬が交配することによって生まれます。その繁殖牝馬と種牡馬が現在の形に形成されるまでの間に、どれだけ世代で同じ名前の伯父馬や叔母馬がいるかいないかという観点がアウトブリードそしてインブリードの考え方になります。アウトブリードは繁殖牝馬と種牡馬との血の流れの中に全く接点がない状態であり、その2頭から生まれる馬は全く別の新しい血の流れとして生まれます。アウトブリードの利点は仮に繁殖牝馬と種牡馬が両方とも短距離を得意とする馬であっても、その生まれた馬は全く新しい血の流れをくむので血の流れの中の一つがうまく結びつき短距離ではなく長距離を走る馬になるなど新しい可能性が生まれるということになります。

逆にインブリードとは何なのかというと、アウトブリードは血の接点が全くない状態を指しますがインブリードは逆に血の接点がいくつか交わるものがある配合のことを指します。インブリードを行うことによって血の接点が合う馬の特徴をそのまま引き継ぐ可能性があるので、マルチに活躍させたいのではなくその距離を主戦場とするスペシャリストを生み出したいときに使われます。どちらにも一長一短がありますが、このアウトブリードとインブリードの血の影響を知っていると馬券予想の手助けになります。