競馬予想する準備編〜中央競馬と地方競馬〜

競馬予想準備編〜中央競馬と地方競馬〜とは-

競馬予想をする時に知っておきたいこととして、中央競馬と地方競馬の違いがあります。
どちらも同じ競馬であり複数の馬が走って優勝を争うというのは違いはありませんので、その点は問題がないのですが違いを知らないと強いと思っていた馬が実はそれほどでもなかったということになりますし、逆に弱いと思っていた馬が圧倒的本命だったということもあるのでおさえておく必要があります。

基本的に中央と地方では主催者が違うだけなのですが、それ以外にもレースのレベルが大きく異なるものであり地方によっても競馬場によってそのレベルは変わってきます。
中央はその賞金の高さもあって全国から一流の馬が集うことになるのでレースレベルも高いのですが、地方は中央で走ることができないレベルの馬が集まる傾向にあるのでレースレベルに関しても低めになってしまう傾向があります。
また、中央は芝のレースが中心に対して地方は経費の少ないダートが中心という違いもあって、地方の馬が中央に挑戦をする時に馬場の違いに戸惑うということもあります。
逆に中央で凡走が続いている馬であっても地方に行けば、レベルの違いから圧勝劇を繰り広げるというのもよくある光景です。
それでは地方の馬は中央には全く太刀打ち出来ないのかというとそのようなことはなく、時折地方でも怪物級の馬が登場することはあり大井や船橋と言ったレベルの高い地方では中央の一流馬と互角に戦える馬が登場することもあります。
また、2歳馬に関してはホッカイドウ競馬のレベルが高く後に中央入りする馬も多数輩出していて、特にダートの2歳戦に関しては中央と互角あるいは中央以上になることもあるので一概に地方はレベルが低いということにはなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です